どうも、たくチャレ(@takuchalle)です。

家では普段 MacBookPro(Late 2016)を使って開発をしています。 ラップトップを使って開発している人なら多少共感してくれると思うのですが、目線が下がるので首や肩が痛くなってきます。

どうにか改善したいと思って色々考えた結果、ラップトップを置くスタンドを買うことにしました。

ディスプレイを買えばいいじゃんってなると思いますが、家では物理的制約のため小回りの利かないディスプレイは諦めました。次はもう少し広い家に引っ越します。

買ったもの

見た目もかっこ良くて値段も安く評価が良かったので、このスタンドにしました。少し重いですが安定感もあっていい感じです!

今までラップトップについてたキーボードとトラックパッドを使っていたので、スタンドに置くとなるとキーボードとマウスが別途必要になります。

キーボードは本当はHappy Hacking Keyboard Professional BTが良かったんですけど、最近物入りでしたのでAnker安いキーボードにしました。最初は打ち間違いがあったけど問題なく使えてます。もちろんめっちゃ快適というわけではないですが、2000円のキーボードにそこまで求めるのは酷かなと。BT でちゃんとつながるので及第点というところでしょうか。

マウスはずっと気になってたMX ERGOにしました。会社ではM570を使ってて、やはりトラックボールの使い勝手から離れられなかったです。MX ERGOM570では、今Amazon.co.jpだと4000円の金額差があります。その分使いやすいかというと疑問ですが、右に大きく傾くことでホールド感はしっくりきます。他の人のレビューで「大きくて日本人の手に合わない」とか書かれてますが、成人男性だと問題なく使えると思います。女性や子供だと大きいかも?って感じです。

結果

商品が届いてまだ1日しか経ってないけど、目線が下がらないので首や肩の不調は今のところないです。 キーボードとマウスがラップトップから離れることで腕が広がるので、その影響もあって快適です。

副次的な効果ですが、キーボードとマウスがカスタマイズしやすくなったことが良かったです。特にプログラマにとってキーボードは命1なので、今後はHHKBかセパレートタイプに置き換えていきたいです。

ただ、スタンドに置いてことによって画面との距離が離れたのでフォントが小さいと見にくくなってしまいました…結局大きいディスプレイが欲しくなるっていうね…


  1. 命なのに今回買ったキーボードは2000円なのかよ

同じカテゴリの記事